たそがれ煎餅のダーツブログ

ダーツについてアレコレ書いたり書かなかったり

家投げにはハードダーツボードを設置しよう(スティールダーツ)

家でダーツの練習をしていて気になるのは

やっぱり『音』ですよね!

 

昔に比べて、かなり静音性の高い

ソフトダーツボードが発売されていますが

それでも深夜に投げる時は特に気になります。

 

そんな人は、音を気にせずに練習できる

ハードボード

設置してみてはどうでしょうか?

f:id:tasogare_senbei:20190403151329j:image

 

 

 

【オススメのハードボード】

ソフトダーツの練習用で使いたい方には

ソフトと同じ規格(15.5インチ)のハードボードがオススメ!

その中で、僕がオススメするのはコレ!

メーカー:DYNASTY

商品名:EMBLEM Queen WIRELESS

 

スパイダーがペイント(ワイヤーが無い)のため、ダーツがワイヤーに当たって弾かれるということがありません。

ただし、すぐにボロボロになるので使い倒してまた新しいのを買いましょう(笑)

 

 

 

ハードダーツも投げてみたい方には

本格的なハードボード(13.2インチ)がオススメ!

その中で、僕がオススメするのはコレ!

メーカー:WINNAU

商品名:BLADE 5

 

麻の密度が高いので、耐久性はバツグンです。

ワイヤー(ブレード)が細く鋭角で、しっかり深く埋まっている(表面から出ている部分が少ない)ため弾かれにくいです。

また、ボードのガタツキを抑えるためにロタロックというホイールが3個ついています。ネジ穴がきってあるので取り付けが非常に簡単で、しっかりボードを固定できます。

 

更にワンランク上の「BLADE 5 デュアルコア」という商品もあるのですが、デュアルコアでなくても十分です。デュアルコアは麻が二層構造になっていて、値段も高いです。

 

 

 

また、ボードの取り付けに

ブラケット(ダーツボードホルダー)を使うと

楽にボードの取り外しができます。

ダーツボード関係商品 ボードブラケット2

ダーツボード関係商品 ボードブラケット2

 

 

 

ブラケットの取り付けはこんな感じ。

f:id:tasogare_senbei:20190404022745j:image
f:id:tasogare_senbei:20190404022751j:image

 

BLADE5のロタロックの取り付けはこんな感じ。

f:id:tasogare_senbei:20190403182646j:image

 

 

ハードボードに、ソフトチップのダーツを投げるのはやめましょう。

ソフトチップでは、麻の密度が高いボードにはそもそも刺さらないし、刺さったとしてもボードへのダメージ(刺さった穴)が大きく、ボードの寿命が短くなります。

ハードボードにソフトダーツを投げる場合は、ソフトチップではなく、コンバージョンポイントを取り付けましょう。

コンバージョンはこんなヤツ↓

f:id:tasogare_senbei:20190404023842j:image

コンバージョンポイントの選び方については、別の記事で紹介したいと思います。

 

 

 

アウトボードして、壁に穴があくのを防ぐためにサラウンドを取り付けましょう。

f:id:tasogare_senbei:20190404025459j:image

ダーツボードの外径やサラウンドの内径はメーカーによって違うため、組み合わせが合わないものがあります!

僕が使ってる物は組み合わせが合ってません。。

 

エスダーツさんが作ってくれた

対応表↓で組み合わせを確認しよう!

ボードサラウンド対応表

 

 

 

ハードダーツやコンバージョンを付けたソフトダーツは、弾かれると床に刺さってしまうため、床が穴だらけになります。。

f:id:tasogare_senbei:20190403223324j:image

 

穴だらけになるのを防ぐため、床にマットを敷きましょう。
f:id:tasogare_senbei:20190403223318j:image

最初は100均でジョイントマット(写真左側のスポンジっぽいやつ)を買ったんですが、簡単に突き破ってしまいました。。

裏がゴム?塩ビ?っぽいやつ(写真右側)だと突き抜けないので安心です。

 

 

 

 

ハードダーツではT20を狙うことが多いので、T20付近が特に傷んできます。

そんな時は、ボードを回転させてキレイなエリアを20に設定しましょう!


【ダーツボード】ボロボロのT20を復活!(ダーツ、ハード、スティール)

 

ハードボードはブルが痛みやすいです。ブルは回転させても移動しないので(笑)

なるべくブルに投げないで、ブルを練習したい時はブルと同じ高さの11か6を狙うとボードの寿命が長くなります。

 

 

 

刺さったダーツの抜き方について

f:id:tasogare_senbei:20190405002619j:image

こんな風にダーツが3本刺さった時


f:id:tasogare_senbei:20190405002614j:image

3本まとめて、わしづかみにして抜くのはNG!

刺さった穴が拡がってしまいボードが痛みます!


f:id:tasogare_senbei:20190405002623j:image

こんな風に1本ずつ、刺さった角度の向きに抜いてあげましょう!

 

 

 

ハードボードの設置も完了し、

1人で黙々と練習してると対戦したくなりませんか?

でも

「ハードを投げれるお店は敷居が高い気がして」

とか

「近くにハードを投げれるお店が無い」

という人にオススメしたいのが

n01 オンライン!!

自宅に居ながら、世界中の人と

オンライン対戦が出来てしまうのです!

 

と、いうことで

n01 オンラインの話はまた次回!